2018年 1-7月 2017年 7-12月

2018年 1-7月

作品photo

アントワーヌ・アンリ展

会期:2018年5月24日(木)〜6月5日(火)

フランスの柔らかな陽ざしを感じる風景、ぬくもりのある室内など、アンリ氏の描く作品は、日常に自然と溶け込み、観る側に語りかけます。秋田初個展になる今展では新作20余点を展示いたします。

こちら
も御覧下さい

作品photo

よく遊び、よく学び、よく笑う
あけぼし
明星いっぺい
クレイアートと墨彩画展

会期:2018年5月7日(月)〜5月22日(火)

遊び心の中で、いろいろ学ぶことがあります。物事にしっかり向き合えば、良い結果が出ます。笑いの応援団が、元気よくお待ちしています。

こちら
も御覧下さい

作品photo

宝永たかこの世界展

会期:2018年4月12日(木)〜4月24日(火)

パネルに漆喰などを塗り立体感を出し、天然石やアンティークレースなどをコラージュする独自の技法で幻想的な世界を表現した作品が人気の宝永たかこ先生(成安造形大学准教授)の新作50点(手作りアクセサリー含む)を展覧いたします。

こちら
も御覧下さい

作品photo
作品photo
作品photo

詩のような硝子
秋田のガラス作家3人展
瀬沼健太郎・井本真紀・熊谷峻

会期:2018年3月29日(木)〜4月10日(土)

現在秋田で活動するガラス作家3名による展覧会。どこか余韻を感じさせるようなガラスの表情が魅力的な作家達です。

こちら
も御覧下さい

作品photo

ルネサンスの香り
日賀野兼一
テンペラ画の世界展

会期:2018年3月15日(木)〜3月27日(火)

中世ルネサンス時代、盛んに描かれたテンペラ画。その技法を駆使して現代のエスプリを繊細かつ華麗に表現する洋画界期待の人気作家(福岡県在住)です。
秋田では、初めての個展です。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

こちら
も御覧下さい

作品photo

花暦展

会期:2018年3月1日(木)〜3月13日(火)

県内外の人気アーティストたちが四季の花々をテーマに描いた洋画、日本画、水彩画の新作20余点を展覧いたします。美しく描かれた花々の作品とアーティスト其々の感性をお楽しみくださいませ。

出品作家:泉東臣、大須賀勉(由利本荘市)、大谷有花(秋田公立美術大学准教授)、斉藤由比、渋谷重弘(秋田市)、清水航、高根沢晋也(秋田市出身)、高橋浩規、玉井千鶴子、長嶺啓介ほか敬称略

こちら
も御覧下さい

作品photo

逸見亜古 銅版画展

会期:2018年2月15日(木)〜2月27日(火)

音色が聞こえてきそうな優しく可愛らしい作品が人気の銅版画家、逸見亜古先生の展覧会を開催いたします。
作家が自らの手でセピア色に刷り上げた銅版画に岩絵具で手彩色した作品など新作20余点を展覧いたします。

こちら
も御覧下さい

作品photo
作品photo
作品photo

立雛展

会期:2018年2月1日(木)〜2月13日(火)

奈良一刀彫作家の高橋勇二(大仙市出身)、江戸縮緬を使った木目込み人形作家の藤代光雄、ガラス作家の井本真紀(秋田公立美術大学)、川北成彦、福田有見子、武次総子、画家の大須賀勉(由利本荘市)が制作したお雛様の新作50点を展覧いたします。敬称略

こちら
も御覧下さい

作品photo

長嶺啓介 水彩画展

会期:2018年1月18日(木)〜1月30日(火)

全国的に活躍する水彩画家、長嶺啓介先生の個展を秋田で初めて開催いたします。
日本、フランス、イギリスの風景画と身近な花々を透明水彩で描いた新作20余点を展覧いたします。

こちら
も御覧下さい

作品photo

渋谷重弘 作品展

会期:2018年1月6日(土)〜1月16日(火)

琳派と油彩画の融合をテーマに作品制作する秋田市在住の洋画家(秋田公立美術工芸短大名誉教授)、渋谷重弘先生の新作展を開催いたします。
江戸時代の古文書に金、銀、銅箔を貼り下地を作り、油彩で描くことで生まれた渋さと華やかさ融合した独特な作品世界をお楽しみくださいませ。


こちら
も御覧下さい

next