大西敦子「華やかな香り」ミクストメディア・F10

 
輝く女流作家 展

大西敦子略歴

1967年 茨城県生まれ
1992年 大西敦子版画展(九美洞ギャラリー 銀座)
1995年 大西敦子版画展(ギャラリーうえずみ京橋)
1996年

東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了
安宅英一賞受賞
大西敦子版画展(ギャラリーGK 銀座)
大西敦子版画展(アートスペースナカタニ 茨城)

1998年 個展(シロタ画廊 銀座)
2001年 世田谷美術館大学講師作品展(世田谷美術館)
2005年 個展(ガレリア・グラフィカ 銀座)
2007年

個展(ガレリア・グラフィカ 銀座)
個展(ギャラリーART G 高崎)

2008年 個展(ギャラリー杉)
個展(仙台三越)
以降、仙台三越ほか全国の百貨店、ギャラリーで個展開催

◇パブリックコレクション
千葉県川鉄病院 三菱重工業株式会社 明治乳業株式会社 片岡鶴太郎美術館(草津)

大西敦子の作品はキャンバスに独特なマチエールをつくり、様式化された形にリズミカルで色彩豊かでありながら心地よく巧みに調和された独特な配色が魅力です。また影が存在しない世界は、アールヌーボー的であったり、色彩の魔術師といわれたマチスを彷彿とさせたり、時にはとても日本的な平面性や装飾性を感じさせ、東洋と西洋の視点を併せ持つ魅力的な世界を創り出しています。

様式化した対象物と幾何模様を独特の配色で構成した画面は、それぞれの色を線で区切ることによって優しくも力強い印象を、表情豊かなマチエールは奥行きを作品全体に与えるものとなっている