作品photo
「びんずるさん」樟、漆、顔料 H210×W180×D150
 
作品photo
「福袋(掛花入)」檜、漆、顔料 H455×W75×D50
 

野桑 敏哉 展


野桑敏哉 (のくわ としや)略歴

1961年 大阪府堺市に生まれる。
1980年 井波彫刻入門
1988年 七尾市にて独立『彫房ぬらり』
1994年 東京・萬年山  青松寺「十六羅漢像」(籔内佐斗司)の制作に参加する
以後、籔内工房の手伝いをする
1997年 兵庫県『木彫フォークアートおおや』銅賞
1999年 兵庫県『木彫フォークアートおおや』大衆賞
2000年

『七尾市美術展』特選 加賀市『雪のデザイン賞』入選

  兵庫県『木彫フォークアートおおや』グランプリ
  『耀変、妖戯』展 金沢市民芸術村
2001年 『かっぱの彫刻展』日本橋高島屋
  『第2回B-works展』第10回 渋谷西武
2002年 『鬼、おに展』アートスペースカワモト
  『白川郷芸術祭』岐阜県白川郷
2003年 『個展』日本橋高島屋 『全国木彫刻コンクール井波』富山テレビ賞
  瞳(木彫刻の群像)に掲載
2004年 『個展』大阪高島屋
2006年 『個展』日本橋高島屋
2007年 『個展』米子高島屋 『個展』松山三越
  日本妖怪大百科(講談社刊)の表紙作品制作 『第1回蓮の会展』第3回大丸東京
2010年 『個展』日本橋三越
2013年

『個展』ギャラリー杉

2015年 『個展』ギャラリー杉
2017年 『個展』ギャラリー杉
  以後、百貨店を中心にグループ展、個展を開催する。
 
back